社長メッセージ

弊社は昭和24年の創業以来、皆様方の厚い信頼を頂き、お陰様で今日まで順調に歩み続けてまいりました。
私共の取扱うバルブ・配管資材は、一般的にはあまり目に触れない商材・業界ではありますが、あらゆる社会生活・産業基盤を支え、快適で安全な環境づくりに必要不可欠なものでもあります。その環境づくりの一役を担い、産業基盤を支えているという自信と誇りを持って、社員一同、常に切磋琢磨しております。これからも「日本の産業を支える」という高い志と、「お客様の立場になって考える」の思いを胸に、日々全力をあげて頑張ってまいります。また、時流に即した新たな取組にもチャレンジし、いつも皆様にご満足頂ける商材・対応を提供していく所存です。
今後ともご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

社是

会社概要

会社沿革

昭和24年7月
創業者成田郡司により大成工機商会として、名古屋市熱田区伝馬町3-2に個人経営として創業発足。
昭和38年10月
事業発展に伴い、店舗が手狭となり店舗倉庫を改築営業する。
昭和42年4月1日
経理をより明確にするため、個人経営を改組、法人組織に改め、株式会社大成工機商会とする。
昭和43年9月
道路交通事情等により、現在地(名古屋市港区木場町2番の75)に社屋、倉庫を新築し移転営業を開始する。
平成6年10月
従来の店舗倉庫の老朽化と合理化のため、現在地に本館四階建(800m²)と倉庫二階建(270㎡)を新築、全敷地(990m²)の有効利用を図る。
平成9年11月1日
代表取締役 成田郡司の死去に伴い、専務取締役 栁瀨末廣が代表取締役に就任すると共に、新役員にて発足する。
平成18年11月1日
成田幸隆が代表取締役社長に就任する。

会社所在地